新着情報(どこかのページは毎日更新)

 RSS

石原小キャラクター完成

平成29年9月30日(土)運動会にて石原小のキャラクターが誕生しました。
名前は「いしわラッコ」です。よろしくお願いします。
 
 全校児童にデザインの募集をし、最終的にはいくつかのデザインを組み合わせました。体は石でできており、ラッコがベースのデザインです。大好物のホタテ貝は、防犯ベルになっています。笑っている「石」・「原」の漢字を両手に持っています。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 

お知らせ

すぐメール登録
 すぐメールの登録方法を上記バナーに新設しました。まだ、登録がお済みでない方や、兄弟姉妹のいらっしゃる方で、お子様すべての学年で登録がお済みでない方は、早急に登録をお願いいたします。
 今年度、個人情報保護の為、学級連絡網を廃止しましたので、メールの登録をお願いいたします。
 

平成28年 文部科学大臣表彰

 

オンライン状況

オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人

カウンター

COUNTER1330628

アクセスカウンター(~H28)

1845676

彩の国教育の日

石原かるたとは?

石原かるたとは?

石原かるたで学ぼう! ~石原地区の秘密~

 みなさんは石原小学校区の郷土かるたを見たことがありますか?このかるたには、名所旧跡歴史上の人物など、石原地区に関することが盛りだくさん!これから、石原かるたを使って、石原の秘密を探っていきましょう!

 

○どうやって作られたの?

 石原小学校第21代田尻悟校長先生が発案して作成が始まりました。PTAの方や自治会長さん、各御家庭などに協力をしてもらい、どんなかるたにするか検討がくり返されました。そして数多くの応募の中から、条件を満たした46文字分の読み札が揃いました。絵札は当時の4~6年生によって書かれたのですよ。こうして約3年の年月をかけて、石原小学校区の郷土かるたは完成しました。

 

石原学のページ

石原学 >> 記事詳細

2022/01/11

石原かるた「や」

| by 職員室

「や」 八坂やさか様 石原・本石の まつり神

 八坂神社の創建された年月については、資料がないので不明ですが、高城神社所蔵の宝暦2年(1752)に描かれた熊谷宿古絵図には、天王社として載っており、同図ではこの付近の中山道筋が天王丁1丁目と記されていることから、絵図のかなり前から天王社があったことと思われます。

 明治維新後の神仏しんぶつ判然令はんぜんれいにより、京都の総本山が八坂神社と改称されたので、石原の天王社も八坂神社と改称されました。

 明治42年八坂神社は他の9社と共に村社赤城久伊豆神社に合祀され、八坂神社跡には、お神輿おみこしだけが残されました。終戦前夜の空襲でこの祠も焼失し、しばらく空き地になっていましたが、石原地区の八坂祭典の中心として、八坂神社を再建したいとの気運が盛り上がりました。そして地元全員の協賛寄付金で、昭和40年(1965)7月に再建されました。ほこら


17:49 | 投票する | 投票数(3)

校章

 

石原小学校の校章は、その学校名の通り、献上米としての
石原米の稲穂と「石」という字でデザインされています。
 

お知らせ

石原学

 石原小学校区の地域の歴史や名所など 子供たちに伝えた石原を勉強していきます
 地域の方々と一緒に学んでいくのが石原学です

熊谷学

 熊谷の歴史や名所などを学びます。子供たちと「ふるさと熊谷」を学び、郷土愛を
 はぐくんでいきます。

 現在準備中です。

 具体的な活動
  石原かるたの活用 石原地区の名所や 昔話を教材化して 子供と石原について学んでいきます。総合的な学習の時間や社会を中心に学んでまいります。地域の方々ととともに活動できればと考えています。