新着情報(どこかのページは毎日更新)

 RSS

石原小キャラクター完成

平成29年9月30日(土)運動会にて石原小のキャラクターが誕生しました。
名前は「いしわラッコ」です。よろしくお願いします。
 
 全校児童にデザインの募集をし、最終的にはいくつかのデザインを組み合わせました。体は石でできており、ラッコがベースのデザインです。大好物のホタテ貝は、防犯ベルになっています。笑っている「石」・「原」の漢字を両手に持っています。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 

お知らせ

すぐメール登録
 すぐメールの登録方法を上記バナーに新設しました。まだ、登録がお済みでない方や、兄弟姉妹のいらっしゃる方で、お子様すべての学年で登録がお済みでない方は、早急に登録をお願いいたします。
 今年度、個人情報保護の為、学級連絡網を廃止しましたので、メールの登録をお願いいたします。
 

平成28年 文部科学大臣表彰

 

オンライン状況

オンラインユーザー10人
ログインユーザー0人

カウンター

COUNTER706571

アクセスカウンター(~H28)

1221619

彩の国教育の日

セルフサポート

セルフサポート >> 記事詳細

2020/06/05

目は心の窓

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室

()(こころ)のまど      )

 だんだんあついひがおおくなってきました。てあらいのときだけでなく、あせふきにもハンカチがひつようです。ぶんさんとうこうのようすをみていると、まだまだハンカチわすれのひとがいるようです。ハンカチをわすれずにもってきましょう。わすれたときのために、ランドセルによびのハンカチやティッシュをいれておきましょう。
 
   

 

 さて、マスクをしているのがあたりまえのまいにちがつづいています。マスクをしていると、()しかみえなくて、あいてのきもちがわかりづらいですね。目だけでは、あいてがわらっているのも おこっているのも、よくわかりません。

 だから、こういうときこそ、ことばがたいせつです。いつもなら、にっこりわらえば「いいよ」「ありがとう」というかわりになりましたが、いまはしっかりこえにだして「ありがとう」ということがひつようです。「ありがとう」「いいよ」「だいじょうぶ?」「きにしないで」などの『ふわふわことば』をしっかりこえにだしていうと、おともだちとのかんけいがうまくいきますね。

 また、「()(くち)ほどにものをいう」「()(こころ)(まど)」ということばがあります。ふわふわことばをまいにちつかっていると、いつのまにか()つきがやさしくなるそうです。マスクから()しかみえないいま、やさしい()つきのひとになれたら、すてきですね。


14:27 | 投票する | 投票数(8)